企業と人材のマッチングの妙

即戦力!中途採用者の選び方について

人員の補填は企業にとって臨機応変かつ迅速に行わなければいけないことの一つだと思います。しかしながらその実態は経歴や職歴は良くても、実際に採用したらコミュニケーション能力に欠けていてすぐに退職してしまうなどの問題が多く発生しています。
そこで中途採用支援のシステムを構築している会社、いわゆるエージェントの導入をお勧め致します。中途採用支援といっても様々ですが、エージェントを通すことによって、ある程度中途採用者とエージェントとの間にコミュニケーションが発生するので、エージェントは企業に対して的確に人材を斡旋することができます。費用面の問題もありますが、人員採用を計画的に行いたいのであればエージェントを活用してどのような能力や職歴の人で、どういった業務について欲しいかを共有すればお勧めの人材をご紹介いただけます。
企業にとっては人財こそまさに生命線であり、大企業ほど採用計画には時間もコストも費やすものです。また、小規模企業は予算も少なく、採用枠も少ないと思います、そんな企業にとっても有能な人材を確保するためには有効性の高い手段だと思います。効率的な採用計画を立案するためにも是非エージェントを通した採用を検討して頂きたいと思います。

中途採用支援システムの1つ採用管理システム

中途採用支援をするシステムは、コンサルティング業務の支援、アウトソーシング業の支援など様々なものがあります。その中の一つである、「採用管理システム」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
採用管理システムは、その名の通り社員を採用する際に得た情報を一元化し、採用の質を上げることができるシステムのことを指し、これによりどんな人が応募してきたのか、そして応募者が今どの選考段階にいるのか、面接官からどのような評価を受けているのかがわかりやすくなります。そしてそのシステムにも種類があり、新卒者向けのものから中途採用、果てはアルバイトやパート社員向けのものまで実に多種多様で、多くの会社がこのシステムを提供しています。
特に中途採用は、新卒採用に比べて採用コストが非常にかかりやすく、また他業種からの転職の場合には、思うように仕事ができなかったりして即戦力にならない場合もあります。働き方が多様化する現在、優秀ですぐに使い物になる社員を中途採用で確保するためには、この「採用管理システム」を導入し応募者の人数の把握、面接の進捗度の確認、応募者へのメール連絡などをスピーディーに行うことが必要不可欠なのではないでしょうか。中途採用支援システムを導入することにより、本来の自社の業務にも専念することができるというメリットもあるので、一度検討してみてくださいね。

Copyright(C)2018 来たれ即戦力!効率良く人材を探せる中途採用支援 All Rights Reserved.